【放置ゲー】BiDragonで放置するために序盤に必要なこと【8月14日追記あり】

ブロックチェーンゲーム

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

今回は、先日まで行われていたブロックチェーンゲーム【BiDragon】のβ版で感じた、序盤にスタートダッシュを切る為に必要と感じたことをまとめたいと思います。

さっそく始めます。NFTの装備方法などは割愛させていただきます。

 

8月11日、doctorのレベル上げに苦慮することが判明。

β版ではあまり気にならなかったので、5LVL周回を推してましたが、ある程度の階層まで進めてdoctorを育てる方がいいかもしれません。(詳しくは↓で)

 

スポンサーリンク

前提として

今回のブログの記事は、SSSドラゴンやSドラゴンを装備できない方向けの内容です。

それだけS以上のドラゴンは各能力がぶっ壊れだし、いきなり放置することも可能です。

なぜなら、S以上のドラゴンはHPが上昇するからです。

序盤の敵は、攻撃を食らってもこちら側は1桁しか食らいません。

なので、いきなりHPが1000近く上がるとそれだけで味方が当分死ななくなります。

Sドラゴンでこれ。チート過ぎます。。

 

 

スポンサーリンク

ドラゴンのNFTは必ず3体確保する(キャラ枠は2枠拡張する)8月13日追記あり

チュートリアルも何もなくいきなりゲームが開始されます。

まずするべきことはキャラの解放です。0.1BNB×2キャラの解放をします。

これは必須と言っても過言ではありません。むしろ、これをやらないならゲームでかなり遅れを取ります。

 

理由は簡単です。キャラを解放して3キャラなら敵が同時に3体湧くことが可能で、速く先へ進めるようになるからです。

 

これを知っているのと知っていないのではかなり大きな差になるので、スタートダッシュを切る為にも必須と言えます。

 

そうです。3キャラ使ってゲームを進めることが必須なので、

必然的に初期投資として3体のドラゴンNFT(値段はオークション次第orガチャ開催中ならガチャの値段次第)とキャラ枠解放の課金(0.1BNB×2体=計0.2BNB)が必要となります。

ウォーリアーが初期でいますが、キャラはdoctorが必須、後はハンターで火力を確保が良いのかな?と思いました。

体感として、ハンターがめっちゃ強いです。LV7で覚える自己回復で更に延命(放置時間延長)出来そうな予感。(8月13日追記)

 

放置ゲーしたいならdoctorは必須

SSSドラゴン、Sドラゴンを持っていない方にはdoctorは必須です。

doctorは味方を回復できるスキルを持っているので、死にそうになっても深く潜ってくれるからです。つまり放置出来る時間が伸びます。

このゲームではキャラクターのHPが0になる=戦闘不能でゲーム終了となります。

つまり、いくら4時間放置してもキャラが死んでしまっては報酬が増えません。

 

ここで一つ問題点。

doctorが回復スキルを覚えられるようになるのはLEVEL7からです。

それまでは深く潜れずに、すぐ死んでしまうので放置出来る時間が短くなってしまいます。

なので、次項の素材集め周回でレベルを上げるアクティブなプレイが必要となってきます。

 

 

最初はひたすら5LVL~25LVLを周回

このゲームは敵を倒してもらえる経験値が1で固定されています。

つまり、1LVLの敵を倒しても50LVLの敵を倒しても入手できる経験値はです。

そのため、早くキャラのレベルを上げたいのであればサクサク倒せる低レベル帯の周回は必須です。

そして幸いなことに、5LVLを突破すると100%アイテムをドロップします。

このアイテムは次項で説明する装備の強化に必要なので、いくつあっても足らないぐらいなので周回もやむ無しと思えるでしょう。

 

 

ドラゴンや装備品はATK上昇するものを装備する(8月14日追記)

5LVL周回だと、高火力キャラが揃うとdoctorが敵を仕留められずにレベル上げに苦慮します。

そのため、doctor単体で出撃doctorの装備を重点的に作る、25LVL程度まで進めて敵のHPを上げて他の味方が1撃で敵を倒さないように調整などの対策があげられます。

8月14日追記
物理ドラゴン&ATK装備で殴るとdoctorの攻撃力が上がることを確認しました。
つまり、序盤のレベル上げ周回は全キャラATK上げて敵を殲滅していくのが良さそうです。

これで攻撃力が劇的にアップしました。序盤にMATKなんていらなかったんや・・・。

 

 

お手軽装備の強化で能力の底上げ

ここでいうお手軽装備とはアイテム1個で作れる装備の事です。

これを複数個集めると強化することが出来ます。最初は効果を実感しにくいですが、強化値が増えていくと目に見えて強くなります。

 

また強化の際には、クオリティの高い装備を強化すればまず間違いないです。100以上なら妥協できるレベルですかね。

ちなみに武器のクオリティは最大でも7ぐらいしか見たことが無いです。

 

注意点としては、ニンジンやコーン、ハニーボトルといったCランクでも格上の装備を作成するのに必要な素材が余るという点です。

これらの素材はdoctor以外のキャラの装備を作るのに私は使おうと思っています。

 

 

まとめ(play to earnとしてどうなのか?)8月11日追記

本当はこっそりスタートダッシュを切ってやりたい!

といった教えたくなかった内容をまとめたつもりです。

しかし、ゲームを始めた方なら薄々感じているでしょう。。

このゲームって本当に稼げるの?

私も現状、半信半疑です(笑)

装備や素材をBNBで取引できるので、それが稼ぎの源泉なのでしょうが、AXIE等とは違って稼ぎにくそうではあります。

 

 

もし、ガチャの再販があれば下のリンクから入って回していただけると私にBNBが入り喜ぶでしょう。。(笑)

 

サービス開始のBiDragon、果たして成功するのかどうか・・・。

 

投資は自己責任です。本ブログ記事を参考にして損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

 

タイトルとURLをコピーしました