【信念崩壊?】犬の快進撃に心が折れかけた時の対処法【よろしいならば猫だ】

暗号資産情報

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

こんなに考えて投資しているのに犬コインに負けるなんて・・・

はい。最近の相場についての素直な感想です。

ドージコインだけならまだしも、柴犬にまで軽く時価総額1兆円超えてポルカドットの足元まで来そうになったのを見ると、

悔しくて夜も眠れません。

これが仮想通貨の魔力なのか・・・

今更自分の信念を曲げるつもりはないのですが、柴犬にここまでプライドを傷つけられたからには、私も仮想通貨投資家として黙っていられません。

こうなったら犬と全面戦争です。

 

 

スポンサーリンク

よろしいならば猫だ

CATEという猫のコインがあったのでパンケーキスワップで購入しました。8枚のBNBが20億匹の猫になりました。時価総額も柴犬と比較にならないほど低いので伸びしろは大きいはず。

 

本命はDefiコインなので、これ以上のリスクを取るつもりはありません。

 

もし犬が崩れてCATEもゴミのままになったら、それはそれで本望です。

 

Defiこそ仮想通貨相場をけん引すべきだと考えているので、このCATEについてはリスクヘッジ感覚です。

犬がこのまま相場作るなら、猫も相場作るでしょ理論です。もはやあれこれ考えるだけ無駄だと思います。

 

強いて言うなら、1500万人にフォローされている人がCATEに言及していたので、とりあえず今後流行るなら流行ってほしいです。

 

まとめ

 

犬が強い。そしてDOTが強くない。柴犬にあっという間に追いつかれそう。

よろしいならば猫だ。柴犬が上がれば猫もあがるでしょ、下がれば猫も下がるだろうけど。

でもその間にDOTがMOONしてくれることを期待してます。

つまりはリスクヘッジでしかないのです。

私が犬相場に終止符を打つ!!(?)

 

 

投資は自己責任です。本ブログ記事を参考にして損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました