Crypto.comのレンディングサービス?

Crypto.com関連

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

今更ですが今年1月に発表されたCrypto.comのレンディングサービスについて触れてみます。

 

スポンサーリンク

Crypto.comがレンディングサービスを開始する??

 

 

要するにCROを10万枚集めれば、担保と借りる量にもよりますが年利1%でステーブルコイン等が借りられるよ!との事らしいんですが、

その10万枚はCrypto.com Exchangeの自分の口座でステーキングしなきゃダメっぽいです。

ステーキングには半年間のロック期間があります。

 

ロック期間終了後に優遇利率で借りられるのか?
ロック期間中でもステーキングさえしていれば半年たたずに優遇利率で借りられるのか?
ロック期間が終わっても、CROを10万枚保持(再度ステーク)し続けなければいけないのか?

 

この辺がQ&Aを見てもよく分からなかったので、必要に迫られたらDiscord等で質問してみようと思います。

 

ちなみに私は一時期勘違いしてCrypto.comのスマホのアプリでEarnしてました・・。

 

しかも、日本からそのLendingシステムを使用できるかが謎です。

 

 

とりあえず、半年間ステーキングをしてみてからまた進展があれば結果を報告します。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

Crypto.comがレンディングサービスを行う、という事で私は100,000CROをすぐに買い集めました。

 

これ、もしステーブルコインを年利1%で借りられてDefiで活用出来たら美味しすぎませんか・・?

そんな美味しい話あればいいなぁ・・

 

しかしまぁ・・・、暗号資産関連は日本語の情報が不足しています。日本語化されてたらそれはもう遅いのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました