【Defi】KEBABトークンの複利運用の結果と魔界の話。

BSC関連

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

今回はKEBABトークンをAutofarmに約85日預けた結果をレポートすると同時に、魔界について簡単に触れたいと思います。

前回の記事の続編です。

 

 

スポンサーリンク

元祖魔界Defi、KEBABはAutofarmで蘇るか?

 

結論から発表します。

すくすくとお金が溶けています。

 

まず、KEBABトークン自体の価格もこの40日で30%近く下落しました。

買ったのは確か2800円だから逆テンバガーは達成しています。

 

APYも805%から243%に下落し、この40日で7KEBABだけ増えました。

 

 

純粋な資産価値としては、この40日で約113ドルから約77ドルに減っています。

 

Autofarmという自動複利マシーンの力をもってしてでも、旬の過ぎた魔界トークンを長期保有するのは今のところ愚の骨頂だと言えます。。

褒められる点を一つ上げるとすれば、運営が飛んだという情報がまだ入ってきていない点です(笑)

 

 

スポンサーリンク

魔界が魔界と言われる所以

 

最近、魔界という単語が仮想通貨界隈で流行っています。

2017年バブルの頃にも魔界という単語がありましたが、それは今は亡きCryptopiaなどの草コイン取引所の事を指していました。

そして、今は新興Defi全般に言われるようになっています。

 

魔界で生き残るのはかなりハードルが高いと思います。

年利数千%を謳った〇〇ファイナンスが至る所でわんさか出現しています。

私も既に情報は追えないですし、追うつもりもありません。

少なくとも、長期投資でFIREを目指す私としては、魔界で勝負するフェーズにはないと考えています。

 

魔界で勝負するなら短期勝負一択だと思います。

理由はリスクが大きすぎるからです。一瞬で稼いで一瞬で去るぐらいの覚悟が必要です。

リスクは運営が飛ぶリスク、ハッキングリスク、値動きのリスク、不安で夜も寝れなくなる自身の健康リスク(笑)などがあげられます。

だからこそ、魔界と言われるのでしょうね。。

 

 

私が勝負する魔界Defi

 

とはいえ、私もZCore Financeという魔界に30万円ほど投入しています。

言ってることとやってることがちゃうやんけ!!

というご批判は甘んじて受け入れます。。

 

ひとつ前の記事でも書きましたが、私はZCoreというプロジェクトのZCRというコインを持っています。

そこが突然ZCore Financeという魔界を開店するという事で、以前からお付き合いのあるお得意様感覚(?)で参加した次第です。

ZCOREについては運営元を私は信用しているので、KEBABよりも資金を投入しています。

 

 

 

ZCRをBSCでも使えるようにWZCRに変換することによって、私の魔界伝説が始まったということになります(笑)

すでにZEFIというトークンを掘っているので、これも後日記事にします。

 

まとめ

 

一般的に、若い内から複利で資産を運用すれば、将来的には莫大な資産を残せるという説があります。

しかし、魔界での複利運用は長期投資としては不適格だと考えております。理由は簡単で、そのプロジェクトが未来永劫に存在している可能性が低いからです。

 

現在、魔界に飛び込んでいるそこの貴方に問います。

その魔界から抜け出す出口戦略は建てていますか?

 

深みにハマる前に、今一度、冷静になって魔界投資がどういう位置づけなのかを再考してみましょう。。

 

 

タイトルとURLをコピーしました