【失敗談】Crypto.comのNFTを買って3週間経った結果

Crypto.com関連

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

今回は先月買ったCrypto.comのNFTについて、現在の状況を踏まえつつ確認してみます。

以前の記事はこちらです。

 

スポンサーリンク

購入価格300ドル相当が・・・

さっそく結論です。

300ドルで買ったNFTが、120ドルで売れていません(4月21日現在)

 

 

失敗した・・・なんで買ったんだろう(涙)

何事も実際に試してみる!がモットーの私ですが、これはさすがにやらかしました。

とりあえず、引き続き保有しますが、年末あたり、損切すると思います。

 

 

スポンサーリンク

NFTが続々登場

この1か月で既に10以上のプロジェクトからNFTが発売されています。

こちらのCrypto.comのNFTのページから確認していただくと分かりますが、今後も続々とNFTの発売計画があることがわかります。

なんというか・・・これだけ乱立されると、もはや限定500個!とか何にも価値ないですね。

そもそもそのNFTになんらかの価値が発生しないと、これからも厳しい気がする。。

 

 

まとめ

 

今回の経験を踏まえて、私のNFTに対する意見をまとめます。

一点物or利用価値の高いNFT以外、現物のNFTには手出し無用
NFT系のコインも既に乱立している為、もはや選別不可能なので手出し無用

 

結論、私があえてNFT系に投資する理由が見当たらないので、今後はスルーします。

ブロックチェーンゲームで使える一級品の装備とか、需要出そうですがそもそもゲームしないしなぁ。。強いて言うなら、今後は一点物の価値のあるNFTでステーキングかなんかができなきゃ触らないです!(笑)

 

今回NFTを触ったのは、私がサービスを利用しているCrypto.comのNFTだったからです。

私はCrypto.comについては、Defi領域で利用できることがあると期待しています。

 

以上です。今後もこの経験を活かし、暗号資産投資を続けていきます!

 

タイトルとURLをコピーしました