【PLO失敗談】ポルカドットことDOTのアドレス(ウォレット)はどこで取得するべき?

DOT関連

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

今回はPLOに参加するために用意するポルカドット(DOT)用のウォレットについて、

Equilibriumのホワイトリスト登録作業を行ったときに私が失敗した経験談を踏まえて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

本家本元のpolkadot{.js}でウォレットを作るべし

 

簡潔にまとめます。DOTのPLOに参加するなら、

polkadot{.js}

でウォレットを作成しておくのが良いでしょう。

 

 

以下の画像はEquilibriumのホワイトリスト登録作業時のスクショです。

 

 

 

 

ご丁寧に、アドレス持ってないなら、https://polkadot.js.org/extensionでウォレット作ってね。って説明文があるのにそれを無視して、TrustWalletのDOTの入金アドレスを入力してしまいました。

 

あとから不安になって、Telegramで質問したら、polkadot-jsでアドレス作ってね。って回答があったので、Polkadot-js作成したアドレスでホワイトリストの登録をし直ししました。

 

スポンサーリンク

TrustWallet・SafePal・MathWalletでのウォレット作成はおすすめしない

 

私の知識不足かもしれませんが、TrustWallet・SafePal・MathWalletで作成したDOTのウォレットの秘密鍵をPolkadot-jsにインポートしたら、うまくいかなかった(違うアドレスが生成された?)ので、本当に大丈夫か・・?と不安になり、アドレスを登録し直した次第です。よくわからない(^^;)

 

ちなみに、スマホでDOT残高を見る時はPolkawalletを利用しています。polkadot-jsで作成したウォレットの秘密鍵を入力するとうまく残高を反映することができたので。(他のアプリはうまくいかなかった)

 

まとめ

 

PLO等に参加するなら、しっかり説明文、質問文を読んで忠実に回答しましょう。

これから、EquilibriumのKYCとPLOが始まります。進展があれば、ブログに体験談を載せたいと思います。

 

余談になりますが、本気でPLOに参加するならパスポートを用意しましょう。

以前お試しで参加したKYLのKYCを運転免許証で通そうとしたら見事にはじかれた経験があります。EQでは絶対に失敗したくないので、私はパスポートを取得しました。

タイトルとURLをコピーしました