【暗号資産】2021年4月の保有資産(急落中)

保有資産状況

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

今回は私の保有資産について、お話しします。

ここ1週間で乱高下しています。

いくら仮想通貨内で分散化させようとも、意味がありません。。

4月18日に、私はこの下落は暴落ではないと言いましたが、4月23日の下落は暴落だと思いました。様々なコインが久しぶりに30%~40%クラスの下落に見舞われています。

 

この暴落について、私のポートフォリオを踏まえつつ、私の見解を記事にします。

 

 

スポンサーリンク

私の仮想通貨ポートフォリオは約4600万円+α(4月23日17時現在)

 

まず、市況を見てみます。BTC、ETHを除くアルトコインが30%近く前日比で暴落しています。

コロナショックよりは下落率は低いですが、下落幅はコロナショックを余裕で超えている気がします。

 

 

そして、私のポートフォリオです。前日比で1000万円の下落です。すごい下落幅。

 

 

私の保有資産の33%はポルカドット(DOT)です。

一時期1DOT=5000円に到達しましたが、この下落相場の煽りを食らって現在は3000円になっています。

このDOTの大半は、EquilibriumのEQにスワップされる予定です。

つまり、5月になってやっと私のポートフォリオが完成するといっても過言ではありません。

私は、独自に仮想通貨投資に対する信念があります。

 

この信念に従って、私のポートフォリオは構築されています。

全体の保有資産は以下の通りです。

DOT(銀行:Equilibrium)系が約33%・・・DOT
BNB(銀行:Venus)系が約33%・・・BNB,XVS,AUTO
ETH(銀行:Compound)系が約28%・・・ETH,COMP,BTA,UNI

でポートフォリオが構築されています。

 

+αとしたのは、この他にTRTTというコインを持っているためです。

 

このコインは大量に保有していて少し値が変動しただけでもポートフォリオに与える影響が大きいので、ポートフォリオから除外しました。

 

 

スポンサーリンク

この暴落に対する私の見解

 

結論から言います。

ずばり、ガチホします。というか、売る理由がありません。

今売って、底値で買うとか言っても、そんな底値なんかどこか分からないし、ずっとチャートに張り付いて底値で買おうとする労力が無駄だと思っているからです。

そもそも、暴落したから売る・・・ってそれはリスクの取りすぎなのでは?と思ってしまいます。

 

 

私は、このリスクを許容するメンタルは既に完成されています。

暗号資産の価値が0になっても許容できる。このくらいの覚悟を持っています。

 

 

今回の下落は高値圏からの急落という事もあり、2017年のバブル崩壊や、2020年のコロナショック、二度の大暴落を経験してきた私にとっても、ノーダメージとは思っていません。

しかし、仮想通貨の未来を信じているからこそ、Defiの未来を信じているからこそ、このくらいの乱高下で私の保有コインを手放したりはしません。

 

私が仮想通貨を手放す理由は、VTやBNDといったETFに投資をするときだけでしょう。(税金用の換金を除く)

 

さて、1か月後の5月、資産はどうなっているのでしょうか?私自身、全く想像できません。

とりあえず、VAIが清算されないようにイールドウォッチだけはちゃんと見ておこう。。

 

 

投資は自己責任です。本ブログ記事を参考にして損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました