【MATIC】TITANに夢を見た結果【Defi】

暗号資産情報

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

 

今回は、少し経てばみんな忘れるであろう、IRON ファイナンスのTITANについての記事です。

結論から申し上げますと、高い勉強代を支払いました。

どういう経緯で0になったかを淡々と話します。

 

スポンサーリンク

①高APYのステーブルコイン同士のLP!?

これを聞いた瞬間、ほんとかよ・・・と思いました。

USDCにTITANという不純物を混ぜてIRONというステーブルコインを作り出し、USDCとIRONのLPを組んでTITANをファーミング。

なるほど、参加者が増え続ければワンチャンあるなとおもい、参戦しました。

最初のLPはTITAN-IRONでした。IRON-USDCのステーブルコイン同士のLPよりも、こちらのLPの方が多くのTITANを貰えたのでそうした選択です。結果、この判断は当たります。

 

スポンサーリンク

②TVL増加し、TITAN価格も上昇。上り調子のMATICにLP組み換え

最初の数日間は、参加者がじわりじわりと増え、それにつれて鋳造されるIRONも増加、TITANも需要に追い付かない状態で良い感じで増えていきました。

その状態でMATIC価格も上がっていたので、

ステーブルコインのIRONじゃなくてMATICでLP組むか・・・

と、思うようになり、直近の高値の1.7ドルでMATICをIRONで購入し、TITAN-MATICのLPに組み替えました。これでインパーマネントロスが減らせるかも?と。

 

③崩落は突然に。最大発行枚数とは何ぞや

今日(2021年6月17日)の朝です。起きたら50ドルだったTITANの価格が10ドルになってました。

流石に手じまいかな・・・。と思い、LPを解体してTITANをMATICにスワップしてMATICしか持ってなかったのですが、ここで事件が発生します。

TITANの価格が0.1ドル未満になったのです。

この時思いました。

BSCのSTEELが1ドルか。10倍の発行量とはいえ最大発行枚数10億枚で希釈化後の時価総額が100億円。買っていこうかな。

それからMATICをTITANに変えていく作業が始まりました。

無限ナンピンです。

 

そして、0.00・・・なんちゃらドルになって保有するTITANの量を見て驚愕します。

あれ?俺もう1億TITAN持ってるやんけ・・・と。

そんなことあるかね?だって最大発行枚数10億枚でしょ?俺が10%握っているというのか?

 


この時すでに1万MATICを消耗していました。

その後これを0.2MATICで売り、損を確定させました。

 

④未来の自分へ。元気に仮想通貨投資してますか?

未来の自分へ。

今日は2021年6月17日です。今日はMATICのDefiで高い勉強代を支払いました。

やっぱり、信用できるものだけ触っておけば・・と後悔しています。

 

未来の自分へ。

今日は2021年6月17日です。信念を持ってETHとDOTとBNBはまだ握ってますか?

Compound、Venus、Equilibriumはまだ利用してますか?

今日の経験を踏まえると、少なくとも、BNB系統のVenusはリスク取り過ぎかな・・?って思ってます。

これを再度見る頃にはとっくに頭を冷やして冷静になってると思います。今の貴方にこの時の僕はどう見えますか?

 

未来の自分へ。

今の貴方が、懲りずにこれは将来大化けする!と踏んで大金を突っ込もうとしているなら、

それは愚策です。おとなしくBTCとETHだけ握っときなさい。

すぐ金が必要なわけじゃない。時間はあるんだから回り道したっていいじゃないか。

あと、自分で書いたこの記事をちゃんとよく読んで恥を知れ!自分でできてないじゃないか!

 

未来の自分へ。

元気に仮想通貨投資をしてますか?

たまには休んで別の事してもいいんだよ。少し目を離したって暴落してもETHとBTCはいつでも逃げれるんだから。

 

 

タイトルとURLをコピーしました