【仮想通貨大暴落】2021年5月の保有資産【ガッキーショック】

保有資産状況

 

 

おむ太郎(@DEXomutaro)です。

 

 

月末も近づいてきたので私の保有資産について整理していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

久しぶりに大暴落直撃。ガチホゆえに大打撃。

皆様もご存じの通り、この5月は高値圏からの大暴落でほとんどの仮想通貨が半値以下になりました。しかもこの1週間ちょっとで。

直近のセリクラ時(5月24日1時40分頃)のコインチェック通貨が以下の通りです。

 

私の資産はというと、最高で8000万近くあった資産が瞬く間に半額。それどころか3分の1の、2500万まで落ちました。特にこの直近の1週間で資産6700万がマイナス4200万ってなんやねん・・。半額以下じゃん・・・このまま0になる勢い。

 

 

今年に入ってコツコツ積み上げてきた含み益を一気に吹き飛ばしました・・。

恐ろしいです。個人的には変な草コインに多額投資しているつもりはなかったので、ここまで一瞬で殺しに来るとは思ってもなかったです。。

 

 

スポンサーリンク

ピンチはチャンス?

今回の暴落で、私は以前からタイミングを逸していたある事を行うチャンスだと判断しました。

それは以下の事です。

  1. 含み益が大幅に吹き飛んだ事による節税売りで現金を確保
  2. 確保した現金でKusamaコインを新しく購入(Genshiroのサービスで利用したい為)
  3. 確保した現金でsushiコインを新しく購入(ステーキングとbentoboxに興味あり)

ひとつひとつ解説します。

 

含み益が大幅に吹き飛んだ事による節税売りで現金を確保

今考えれば贅沢な悩みでしたが、どのコインも2~3倍以上はなっていたので、利確タイミングを逃していた&売る事すら考えていなかったのですが、XVSについては売る動機が何点かありました。

その動機はというと、5月18日にXVSの価格操作で多額のBTCをETHを借りパクされた事件があったから…ではありません!

そのことよりも、BNBをデポジットすることによって取引手数料を受け取れるようになる可能性があるという点が動機として大きいです。


つまり、私がXVSに期待していた役割をBNBが担ってくれる可能性が出てきたのです。 

BNBデポジットでVenusの取引手数料得られるようになるなら、万々歳です。

 

これが決定打で、この暴落の最中に保有している1000XVSのうち700XVSを含み益圧縮で売却し、KusamaとSushiの購入資金を確保しました。

 

確保した現金でKusamaコインを新しく購入

私が一番期待しているEquilibriumのKusamaバージョン、GenshiroのGENSコインをEquilibriumコイン保有者は無料で貰える予定となっています。

もちろんうれしいのですが、これは私にとって想定外の事態だったのでKusamaコインを持っていなかったのです。

サービスは利用してナンボだと思っています。KusamaをGenshiroに預けたいという欲求があったので、この暴落を機会に購入しました。

 

確保した現金でsushiコインを新しく購入

以前から気になっていたSushiswapのsishiコイン。xsushiの複利運用bentoboxのサービスを今後利用したいと思っていたので、実は指をくわえてずっと眺めていました。

つい数日前にATHを達成したばっかりだったのに、この大暴落で10ドル以下になっていました。

喉から手が出るほど欲しかったので、購入できたことに満足しています。

 

 

まとめ

正直言って、5月の前半はこのまま億り人になれるもんだと思っていました。

そんな幻想を平然とぶち壊してくる仮想通貨。

やはり再現性はないし、仮想通貨投資オススメだよ~と友人には言えないです。

 

とはいっても、私にとって仮想通貨投資は必要不可欠だと思っているので、これからも長期投資を実践します。

特に数日後にはEquilibriumやGenshiroで動きがあるので、この辺は私の経験談をブログに載せていきたいと思っています。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました